◆自然栽培の茶葉から作る手作り紅茶
◆6月30日(土)9:30~15:15/荒天中止(前日判断)
◆紅茶育成に適した環境を残していくために、手入れができなくなった畑を活用して、無農薬紅茶づくりを体験してみましょう。また、お茶の一番良い成分が引き出せるときの淹れ方や地域資源を活用する方法を学んでみませんか。珍しい寒茶のお土産付きです。
◆集合場所:ケーキ工房綵珠
◆費用:一人4,500 円(ガイド、昼食、お土産、保険)
◆ガイド:名栗紅茶の会
◆定員:10名
◆持ち物:飲み物、筆記用具、エプロン、三角巾、マスク、タオルなど
◆服装:作業のできる服装、履きなれた靴
◆お問い合わせ:名栗紅茶の会(齋藤)
◆FAX:042-979-0405
◆※受付はFAXのみです。

◆飯能で楽しむ山ガール 滝と峡谷と展望の棒ノ折登山
◆6月16日(土)・6月24日(日)8:45~16:00/雨天中止(前日判断)
◆里山こらぼの飯能の山々をめぐる女子限定の山旅シリーズ第二弾!今回は棒ノ折に挑戦します。次々と現れる魅力的な滝やゴルシュ(岸壁が迫った峡谷)を楽しみながら、山頂付近ではみんなで楽しいアウトドアクッキング。ツアーは女性ガイドがご案内するので安心! 5時間程度歩ける体力があれば年齢不問、おひとりさまでも大歓迎です!ご都合の良い日程をお選びください!
◆集合場所:「さわらびの湯」バス停【「飯能駅」又は「東飯能駅」より国際興業バス「湯の沢行」約40分「さわらびの湯」バス停下車(飯能駅北口発9:25、東飯能駅西口9:28)】
◆費用:一人5,000 円(ガイド、昼食、保険)
◆ガイド:里山こらぼ
◆定員:10名
◆持ち物:飲み物、調理用水(300ml)、食器又はコッヘル、スプーン、箸、コップ、雨具、帽子など ※あればバーナー
◆服装:動きやすい服装、トレッキングシューズ
◆お問い合わせ:里山こらぼ
◆URL:https://www.satoyama-co-lab.com/
◆※お申し込みはURL からお申込みフォームへ

◆新緑の阿寺の岩場でプチクライミング体験をしよう
◆6月16日(土)9:40~15:00/荒天中止(前日判断)
◆虎秀やまめクラブ、埼玉県山岳連盟が開拓した「阿寺の岩場」でクライミング体験と初心者向けの講習会を行います。指導者はこの岩場を開拓した大野文雄さんです。東吾野駅から岩場までの往復は虎秀谷津をハイキング。重要文化財の福徳寺阿弥陀堂、西川林業地の説明を聞きながら歩きます。岩場ではロープの使い方、クライミングの注意点等の指導を受けながらプチクライミングを楽しみます。お昼は地元野菜の「はんじょう鍋」をいただきます。一日を清流の音の聞こえる「阿寺の岩場」で楽しみましょう。
◆集合場所:西武池袋線「東吾野駅」駅前
◆費用:一人2,500 円(ガイド、昼食、用具レンタル代、保険)
◆ガイド:大野 文雄(虎秀やまめクラブ、上級山岳指導員)
◆定員:15名【対象:中学生以上】
◆持ち物:飲み物、雨具、タオル、着替え、帽子など
◆服装:ハイキングのできる服装、履きなれた靴
◆お問い合わせ:虎秀やまめクラブ(加藤)
◆TEL:090-5560-1866
◆E-mail:mikato@topaz.ocn.ne.jp

◆やませみの“食”ツーリズム~ルバーブジャムづくり~
◆6月15日(金)9:30~14:00/雨天実施
◆地元のお母さんたちのまごころあふれる「やませみ」でルバーブジャムづくりに挑戦します。まずは畑に入って、ルバーブの収穫体験をします。収穫体験後は、畑から「やませみ」まで歩きながら、名栗地区について見どころをご案内します。「やませみ」ではルバーブを使ったジャムづくりやお菓子作り、昼食を作って楽しみます。
◆集合場所:「名栗川橋」バス停【「飯能駅」又は「東飯能駅」より国際興業バス「名郷行」約30分(飯能駅北口発8:51、東飯能駅西口8:54)】
◆費用:一人2,500円(ガイド、昼食、保険)
◆ガイド:塩野きく(やませみ)
◆定員:25名
◆持ち物:飲み物、軍手、エプロン、三角巾、雨具など
◆服装:動きやすい服装、履きなれた靴
◆お問い合わせ:やませみ
◆TEL/FAX:042-979-0010(水曜定休日)

●エコツーリズムとは・・・・・
自然や歴史、文化を体験しながら楽しく学び、それらの保全にも責任を持つ観光のあり方です。
エコツアーは、エコツーリズムの考え方を実践するツアーで、飯能では、「人と人とのふれあい」と「体験」を重視し、「地域の人が地域の言葉で、地域を案内するツアー」が行われます。
●大切にしていること・・・・・
〇自然の文化と継承に役立つこと
〇地域の自然や文化が題材になっていること
〇住民が地域の良さを再発見すること
〇旅行者や住民の考え方や行動が自然や環境と調和したものになること